岩盤浴ヨガのおすすめポイントとは

今、健康と美容に関心がある方々の中で話題となっているのが岩盤浴ヨガです。

 

ヨガと岩盤浴、どちらも健康に良いものとして知られていますが、どのようなおすすめポイントがあるのかといえば、それは互いの相乗効果です。

 

 

岩盤浴というのは床に天然石を敷き詰めてその上に寝転ぶことによって、遠赤外線効果で体の芯まで温めるという健康法です。

 

岩盤浴では今まで基本的に動くということがありませんでした。

 

寝転んでいるだけでも遠赤外線の効果により体の芯から温まり、びっしょりと汗をかく程の発汗作用、温熱効果があります。

 

血行を促進して新陳代謝を促し、免疫力をアップする働きがあるのです。

 

 

一方ヨガはインドで生まれたアーユルヴェーダに基づく、健康法です。

 

普段使わない筋肉までストレッチして、血行を促進し、瞑想効果まで得るというエクササイズです。

 

インナーマッスルを鍛えることで、ケガの予防になったり、肩こりや腰痛を防ぎ、消化器官の働きを活性化する効果もあるのです。

 

 

岩盤の上でヨガを行うことで、より発汗効果を促し短時間でも、大きな効果が得られるのがこの岩盤浴ヨガの特徴です。

 

エクササイズを終えたあとの爽快感はほかのエクササイズの比ではないくらい、心地よいものとなるのです。